20200529

2020.05.30.Sat AM 02:30

先週に引き続きBARエビスヤ にある昭和歌謡のレコードを

今回も個人的に選んで勝手に紹介していこうと思います!!!

またぜひ最後までお付き合いくださいませ。。。

 

では張り切って1枚目から!!!

 

『  THE RC SUCCESSION  –  BEAT POP  』

 

忌野清志郎をリーダーとし、「King of Rock」「King of Live」の異名をとるなど「日本語ロック」の成立や、ロックコンサート、ライブパフォーマンスのスタイルの確立に大きな影響を及ぼした『RC SUCCESSION』

1982年発表のロンドンレコード・Barcaレーベルでの第1弾アルバムで80年代初頭の空気を感じさせてくれるポップ感がたまらない、最も一般層に売れたアルバムになっております!!!

 

続いて2枚目!!!

『  三好 鉄生  –  Tessei  』

 

歌手、俳優でもある三好鉄生(三貴哲成)の1982年にリリースされた1stアルバム!

『新グロモント』のCMソングに起用され全国で大ヒットを記録したB面の1曲目をはじめ、

ソウルフルで渋い歌声につい聞き入ってしまいます!!!

 

最後はこちら!!!

『 荒井由実  –  COBALT  HOUR  』

 

荒井由実(松任谷由実)の3枚目のオリジナルアルバム!

卒業ソングの定番曲の一つ「卒業写真」に加え、ジブリ映画「魔女の宅急便」のオープニングテーマ

「ルージュの伝言」が入った何度も聞き返したくなる内容になっております!!!

 

まだまだあるBARエビスヤ のレコードたちをこれからどんどん紹介していこうと思います!!!

ご来店された日はぜひお酒と一緒に楽しんでいただけたらと思います!!!

ぜひお楽しみに!!!