20200609

2020.06.09.Tue PM 18:22

最近は昭和歌謡のレコードを中心に勝手にご紹介してまいりましたが

今回は自分の持っているレコードのうちの2枚を紹介しようと思います!!!

ぜひ、最後までお付き合いいただければと思います。

では、1枚目から!

『DAVID BOWIE – The Rise and Fall of Ziggy Stardust and the Spiders from Mars』

 

シンガーソングライター、音楽プロデューサー、俳優でもありグラムロックの先駆者として

今もなおポピュラー音楽の分野で世界的名声を得るデヴィッド・ボウイの代表作の一つ!

1972年発表されたこのアルバムは、5年後に迫る資源枯渇を原因とする人類滅亡の危機に

異星より来た架空のロックスター「ジギー・スターダスト」の成功から没落までを

全11曲で表現したコンセプトアルバムとして制作されています!!!

デヴィッド・ボウイの世界観がギュッと詰まった名盤になっております!!!

 

そして2枚目!!

『KHRUANGBIN – Con Todo El Mundo』

 

 

20014年に結成されたベースのLaura Lee、ギターのMark Speer、ドラムのDonald “DJ” Johnsonの

3人からなるアメリカのテキサス発のスリーピースバンドのセカンドアルバム!

60-70年代のタイ音楽や東南アジアのポップ・ミュージックに多大なる影響を受け

何とも言えないエキゾチックさと、独特で懐かしさもあるファンクグループです!

昨年はフジロックにも出演し今後も目が離せないグループです!!!

文章では伝わりにくいと思いましたので、紹介した2枚のレコードの中から

1曲ずつまた動画を貼っています。。。

お時間あればぜひ!!!