20200612

2020.06.13.Sat AM 04:22

前回は、2組の洋楽アーティストをご紹介いたしましたが、今回は昭和を代表する

2人の女性アーティストのアルバムをまたまた勝手にご紹介させていただきます!!!

また、最後までお付き合いくださいませ!!!

 

『松任谷由実  –  PEARL PIERCE』

 

1982年に出された松任谷由実(ユーミン)の13枚目のオリジナルアルバム。

松任谷由実が考える都会で働く女性はこんなトーンで暮らしているのではないか?というのを

意識したユーミン自身もお気に入りのアルバム!サックスブルーのジャケットが印象的です!!!

 

『大貫妙子  –  SUN SHOWER』

 

 

1977年にリリースされた大貫妙子にとって2作目のスタジオ・アルバム。

全曲、坂本龍一が編曲を手がけており、テレビ番組「Youは何しに日本へ?」では、

アメリカ人の音楽ファンがこのレコードを探すために来日。西新宿のレコード店で奇跡的に発見。

という内容で、音楽ファンの間で大いに話題となりました!

多くのシンガーにカヴァーされることになる名曲「都会」や「くすりをたくさん」などが

収録された日本のポップスの名盤になっております!!!

 

今回は昭和を代表する女性アーティストにフォーカスして紹介をして見ました!

ぜひご来店いただき、お酒と一緒にBARエビスヤ でお楽しみいただければと思います!!!