08.13 Sat 2016
Crue-L and YEBISU YA PRO Presents KEITA SANO Debut Album「The Sun Child」Release Party

Time

Open 22:00

Ticket

Adv : 2,800 / Door : 3,300 ※ドリンク代別途要

Act

LIVE: KEITA SANO
GUEST DJ: KENJI TAKIMI(Crue-L/Being Borings)

DJ’s: FVK ZIPPERS / FxJxTx / satoru

PA: Naoya Tokunou & Junichiro Taguchi

Info

ローソンチケット63493

【問合せ】YEBISU YA PRO / TEL … 086-222-1015 / E-mail … info@yebisuyapro.jp
※チケット発売は6月29日(水)~

Detail

KEITA SANO 

(サノ・ケイタ)

 

Title:The Sun Child 

(ザ・サン・チャイルド)

 

レーベル:Crue-L

規格番号:KYTHMAK158DA

フォーマット:CD Album

発売日:2016年08月10日(Wed)

価格:¥2000+Tax 

¥2160

 

1.Babys

2.The Sun Child(Album Version)

3.Airport 77

4.Dance(Album Version)

5.The Porno King

6.Us

7.Guess What

8.Half and Half

9.Acid Romance(Album Version)

 

 

 2013から今年2016年の間に8ヶ国(アメリカ、ドイツ、イタリア、フランス、イギリス、ギリシャ、カナダ、モンゴル)のレーベルからVinylリリースを果たし、”恐るべき東洋からの輝く星”と評されるボーン・トゥー・ビー・ワールドワイドなポスト・インターネット新世代ハウス・テクノ・クリエイター、Keita Sano(サノ・ケイタ)が遂にデヴュー・アルバムをリリース。ミレニアル世代ど真ん中、未だMid 20代の彼が作る音楽は、ソリッドで猛々しい言葉通りの生(ロウ)・ハウス、ワイルドでスラミングなアシッド・ダーク・ウェイヴ、硬質なインダストリアル・ディープ・テクノ、スローモーション・ハウスからマシン・ワイルドネスなネオ・ディスコまで、膨大で多彩だが、全ての曲からは、ギラついた生気と情&諦念が横溢&循環、機能美や様式美からこぼれ落ちる情動や熱量が、ジャンルが成立する前の初期衝動に溢れた壮大な震動波を発しているようだ。本作は、彼があるDJで一晩中踊り尽くした後の衝動をダイレクトに反映したものだそうで、その事からも、踊るための音楽を作るという、ダンス・ミュージックの本質を突いている事がわかる。パーティーは終わらない、クールはクールじゃない、All by Myselfでエレクトロニック・ダンス・ミュージックの世代や概念を更新しようとしている、正にニュー・ジェネレーションの登場である。Co-Produceとマスタリングはceroや電気グルーヴ、Tha Blue Herbなどの作品を手がけている得能直也(Naoya Tokunou)。ジャケット・デザインはbalのEDAが担当。デジパック仕様。

KEITA SANO

 

1989年生まれ、左利き、from Okayama

2014年よりMister Saturday NightSpring TheoryLet's Play HouseRett I Fletta等、多数(9ヶ国!)のレーベルから12inch Vinylを中心に作品を発表。

フロアからのインスピレーションを軸に、ハウス/テクノ・ミュージックの高揚感、陶酔感、グルーヴ感を完全にモノにした熱量のある野太い音響表現は、世界中でDJ/クリエイターを含む多くの支持者を獲得中。Liveでは自身の楽曲を再構築してピークタイムのフロアへ落とし込む。

20168月、Crue-Lよりデビュー・アルバム「The Sun Child」をリリース。ベルリンPanorama Barを含む初のヨーロッパLiveツアーを敢行。Red Bull Music Academy Montrealにも選出される。

2017 2度目のヨーロッパツアー、初のニューヨークツアーを終え、自身主宰のMAD LOVE Recordsを始動。同タイトルの12インチEpを発表。

ハウス/テクノの枠を超えて、ポスト・インターネットのクラブ・ミュージック・シーン全域からワールドワイドに期待を集める新世代アクトである。

KENJI TAKIMI

 

東京都生まれ。DJ/Crue-L代表。DJ界におけるMaster of The Romanticとも評され、欧米を中心とした海外DJ公演も毎年多数。3枚のオフィシャルMIXCDの他に、Being BoringsCrue-L Grand OrchestraLuger E-Go等の名義で作品をリリース。リミキサーとしてもCut CopyNina KravizPhil Manzanera(Roxy Music)CorneliusHiroshi FujiwaraSebastien TellierYour Song Is Good他、多数手掛けている。

HP
Facebook
10 October 2018 << >>
SunMonTueWedThuFriSat
010203040506
07080910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
LOGIN