01.07 Sat 2017
UNBALANCED MAIN DJ : tofubeats

Time

Open 21:00

Ticket

Adv : 3,000 / Door : 3,500 ※ドリンク代別途要

Act

MAIN DJ: tofubeats

GUEST DJ: Licaxxx

GUEST LIVE: KEITA SANO

DJ:FxJxTx / YAMAMON / NANAKO / KODAI / DJフジタ&アルマ

Info

ローソンチケット61673

【チケット取扱店】
dall 086-255-5868
ETERNITY 086-251-1218
Forty Five 086-222-4588
FVK 086-941-7305
GREEN HOUSE岡山店 086-245-8451
GREEN HOUSE倉敷店 086-421-3108
レコード屋倉敷店 086-423-0510
サウダーヂな夜 086-234-5306
Shuri 086-234-4911
trees 086-227-0175
⑤デリ田町店 086-235-3532
11 The Rock 070-5051-1169
FOLK STAND 



【問合せ】YEBISU YA PRO / TEL … 086-222-1015 / E-mail … info@yebisuyapro.jp
※IDチェックあり / 18歳未満入場不可 / スタンディング

tofubeats

1990年生まれ神戸出身。中学時代から音楽活動を開始し、高校3年生の時に国内最大のテクノイベントWIREに史上最年少で出演。
その後、自主制作アルバム「lost decade」「水星 feat. オノマトペ大臣」でiTunes Store総合チャート1位を獲得。
2013年のメジャーデビュー以降は人気アーティストと数々のコラボ行い注目を集め、4枚のアルバムをリリース。
自作以外にもCM音楽、テレビドラマや映画の主題歌・劇伴を担当するなど活躍の場を広げ活動中。
2019年にはデジタルシングル 竹内まりや「Plastic Love」カバーをはじめ、
「Keep on Lovin’ You」「Keep on Lovin’ You REMIX feat. DEFTY」をリリース。
公式ウェブサイト: https://tofubeats.com/
WARNER MUSIC JAPAN ARTIST HP : http://wmg.jp/artist/tofubeats/
 

HP

Licaxxx

東京を拠点に活動するDJ、ビートメイカー、編集者、ラジオパーソナリティ。2010年にDJをスタート。マシーンテクノ・ハウスを基調にしながら、ユースカルチャーの影響を感じさせるテンションを操り、大胆にフロアをまとめ上げる。

2016年にBoiler Room Tokyoに出演した際の動画は40万回近く再生されており、Fuji Rockなど多数の日本国内の大型音楽フェスや、CIRCOLOCO@DC10 などヨーロッパを代表するクラブイベントに出演。日本国内ではPeggy GouRandomerMall GrabDJ HAUSAnthony NaplesMax GreafLapaluxらの来日をサポートし、共演している。さらに、NTS RadioRince Franceなどのローカルなラジオにミックスを提供するなど幅広い活動を行っている。

さらにジャイルス・ピーターソンにインスパイアされたビデオストリームラジオ「Tokyo Community Radio」の主催。若い才能に焦点を当て、日本のローカルDJのレギュラー放送に加え、東京を訪れた世界中のローカルDJとの交流の場を目指している。

また、アンビエントを基本としたファッションショーの音楽などを多数制作しており、Chika Kisadaのミラノコレクションや、dressedundressdの東京コレクションに使用された。

instagram

SOUNDCLOUD

HP
Twitter
Facebook

KEITA SANO

 

1989年生まれ、左利き、from Okayama City

2014年よりMister Saturday NightSpring TheoryLet's Play HouseRett I Fletta等、多数(10ヶ国!)のレーベルから12inch Vinylを中心に作品を発表。フロアからのインスピレーションを軸に、ハウス/テクノ・ミュージックの高揚感、陶酔感、グルーヴ感を完全にモノにした熱量のある野太い音響表現は、世界中でDJ/クリエイターを含む多くの支持者を獲得中。Liveでは自身の楽曲を再構築してピークタイムのフロアへ落とし込む。 ハウス/テクノの枠を超えて、ポスト・クラブ・ミュージック・シーン全域からワールドワイドに期待を集める新世代アクト代表の一人である。

20168月、Crue-Lよりデビュー・アルバム「The Sun Child」をリリース。ベルリンPanorama Barを含む初のヨーロッパLiveツアーを敢行。Prins ThomasRett I Flettaからの2ndアルバム「Keita Sano」もリリース。2017 2度目のヨーロッパツアー、初のニューヨークツアーを経て、自身主宰のMAD LOVE Recordsを始動。同タイトルの12インチEpを発表。

2018年、パリのConcreteRising Sun Rock Festivalにも出演。年末にはCrue-Lより新機軸を打ち出した3rdアルバム「Partiest 1# 」をリリース。2019年には更なる新作リリースと共に、活動の拠点をベルリンに移す予定である。

01 January 2020 << >>
SunMonTueWedThuFriSat
01020304
05060708091011
12131415161718
19202122232425
262728293031
LOGIN