04.28 Sat 2018
FVK 11th ANNIVERSARY PARTY -Eric Duncan Japan Tour 2018-

Time

Open 22:00

Ticket

Adv : 3,000 / Door : 4,000 ※ドリンク代別途要

Act

SPECIAL GUEST : ERIC DUNCAN(Rub N Tug, Know Wave / NYC)

GUEST DJ : EZ(TILT) / KEI(ETHOS)

DJ : es_costa

Info

ローソンチケット61750

※IDチェックあり / 18歳未満入場不可 / スタンディング
※チケット発売は3月26日
【問合せ】YEBISU YA PRO / TEL … 086-222-1015 / E-mail … info@yebisuyapro.jp

【チケット取扱店】
dall 086-255-5868
ETERNITY 086-251-1218
Forty Five 086-222-4588
FVK 086-941-7305
GREEN HOUSE岡山店 086-245-8451
GREEN HOUSE倉敷店 086-421-3108
レコード屋倉敷店 086-423-0510
サウダーヂな夜 086-234-5306
trees 086-227-0175
⑤デリ田町店 086-235-3532
11 The Rock 070-5051-1169
FOLK STAND

ERIC DUNCAN

NYアンダーグラウンドディスコ〜ハウスシーンにおける最重要人物、Eric Duncan(エリック・ダンカン)。DJ Harvey以降のワイルドなミクスチャーセンスを体現できる数少ない本物のDJ1人。Thomas Bullockとのレジェンダリーオルナタティヴディスコデュオ「Rub N Tug」やLiv Spencerとの「Still Going DFA>」、ソロ名義「Dr. Dunks」として活躍。Roxy MusicCold PlayGrace JonesThe Beastie BoysLCD SoundsystemChic Chic ChicTodd TerjeLindstrømDaniele Baldelliらのリミックスも手がけ、自身主宰のクオリティエディットレーベル<C.O.M.B.i.>や<Keep It Cheap>、<New York Edits>、<Spring Break>では傑作リエディットを多数リリース。さらに、Dean Meredith (Chicken Lips)との「The Rhythm Odyssey & Dr. Dunks」名義では、強烈なディスコダブやスローモなアシッドエレクトロチューンを<Golf Channel>よりリリース、2015年にはNYCの盟友Justin Vandervolgen (My Rules, TBD, !!!)とラギッドなアナログマシーンミュージックプロジェクト「Happy Family」を始動して、303使いが印象的なアシッドハウスやレイヴィーなシンセリフが鮮烈なダンスナンバーをドロップ。2016年に、本名「Eric Duncan」名義では初となるオリジナルソロ作品を発表。80'sイタロディスコムードやバレアリックなエッセンスを絶妙に散りばめたニューディスコトラックに、イタリアの重鎮Daniele Baldelli & Marco Dionigiの黄金コンビがコズミックな中毒性の高いリミックスで華を添えた。また、Aaron Bondaroff主宰の音楽やアート、ファッションなどアンダーグラウンドカルチャーを網羅するインターネットラジオ「Know Wave」では、"The Dr. Dunks Show"のホストも務めており、2015年の東京ファッションウィークに開催された"Know Wave Tokyo Party"では、カリスマスケーターAlex Olsonらと来日出演。2017年夏に東京・青山で行われたCalvin Kleinによるエクスクルーシヴパーティーにも、Nina KravizJamie xxJames MurphyらとともにDJ参加している。

HP
Twitter
Facebook
04 April 2018 << >>
SunMonTueWedThuFriSat
01020304050607
08091011121314
15161718192021
22232425262728
2930
LOGIN