02.17 Sat 2018
YEBISU YA PRO presents EXTRAVAGANZA

Time

Open 23:00

Ticket

Adv : 3,500 / Door : 4,000 ※ドリンク代別途要

Act

【UNIT】

DJ : 石野卓球(電気グルーヴ)

LIVE : toe / KEITA SANO

Sound Design: ASADA

【UNICE】

DJ : KENJI TAKIMI / DISCO MAKAPU'U (川辺ヒロシ & サイトウ"JxJx"ジュン)
Monkey Timers (DISKO KLUBB) / Pepe California
           
LIVE : ZOMBIE-CHANG

Sound System : TW AUDIO / Supported by CAEL WORKS

【SALOON】

DJ:GONNO / CMT / Shhhhh / ZEN





Info

ローソンチケット71342

チケットぴあ103-753

UNIT 店頭
bal 店頭(東京都目黒区五本木3-17-7 D.S )
YEBISU YA PRO 店頭

お問合せ:UNIT...03-5459-8630

※未成年者の入場不可・要顔写真付きID
※再入場禁止
※チケット発売は12月24日(日)10:00~

Detail

YEBISU YA PRO presents EXTRAVAGANZA 代官山UNITにて開催決定

YEBISU YA PRO の企画イベントをUNIT / SALOON / UNICE の3会場を使用して開催いたします。

会場:UNIT / SALOON / UNICE (渋谷区恵比寿西1-34-17 Za HOUSE BLD

        http://www.unit-tokyo.com

 

 

 

石野卓球

 

1989年にピエール瀧らと"電気グルーヴ"を結成。1995年には初のソロアルバム『DOVE  LOVES DUB』をリリース、この頃から本格的にDJとしての活動もスタートする。1997年からはヨーロッパを中心とした海外での活動も積極的に行い始め、1998年にはベルリンで行われる世界最大のテクノ・フェスティバル"Love Parade”のFinal Gathering150万人の前でプレイした。1999年から2013年までは1万人以上を集める日本最大の大型屋内レイヴ"WIRE"を主宰し、精力的に海外のDJ/アーティストを日本に紹介している。20127月には1999年より2011年までにWIRE COMPILATIONに提供した楽曲を集めたDisc1と未発表音源などをコンパイルしたDisc2との2枚組『WIRE TRAX 1999-2012』をリリース。201512月には、New Orderのニュー・アルバム『Music Complete』からのシングルカット曲『Tutti Frutti』のリミックスを日本人で唯一担当した。そして20168月、前作から6年振りとなるソロアルバム『LUNATIQUE』、12月にはリミックスアルバム『EUQITANUL』をリリース。

 

20171227日に14カ月ぶりの最新ソロアルバム『ACID TEKNO DISKO BEATz』をリリースし、2018124日にはこれまでのソロワークを8枚組にまとめた『Takkyu Ishino Works 19832017』リリース。現在、DJ/プロデューサー、リミキサーとして多彩な活動をおこなっている。

HP

toe

 

2000年、山嵜廣和(ギター)美濃隆章(ギター)山根敏史(ベース)柏倉隆史(ドラム)の4人編成で結成。

主にインストゥルメンタルの楽曲でありながら、聴くもの観るものを高揚、魅了させる音源、ライブパフォーマンスは絶大な支持を受ける。

海外での評価も高く、07年から年一回ペースでのアジアツアー、‘12年の欧州ツアー、’13年、‘15年の北米ツアーをほぼ全ての会場でSOLDOUTするなど、成功をおさめる。

海外レーベルとはWhitenoise Records(香港)、Topshelf Records(米)、Big Scary Monsters recording(英)とサイン。

'157月には5年半ぶりのフルレングス・アルバム「HEAR YOU」をリリース、通算4度目のFUJIROCK FESTIVAL出演など精力的に活動を続ける。

 

また、以前よりリリース希望の声が多かった toe結成以来、単独音源以外で制作されたCM、リミックスやコンピ盤参加テイク、提供楽曲のコンプリートディスコグラフィ。

それに加え新たに、toeとゆかりの深いアーティストによるリミックストラック4曲を収録した”But That’s Another Story”2018124日リリース。

 

同年1月よりtoe初となる南米ツアー LIVE SHOWCASE TOUR “SOUTH AMERICA 2018”を敢行。

HP

KENJI TAKIMI

 

東京都生まれ。DJ/Crue-L代表。DJ界におけるMaster of The Romanticとも評され、欧米を中心とした海外DJ公演も毎年多数。3枚のオフィシャルMIXCDの他に、Being BoringsCrue-L Grand OrchestraLuger E-Go等の名義で作品をリリース。リミキサーとしてもCut CopyNina KravizPhil Manzanera(Roxy Music)CorneliusHiroshi FujiwaraSebastien TellierYour Song Is Good他、多数手掛けている。

HP
Facebook

GONNO

 

GONNO (WC Merkur mulemusiq International Feel)

日本の次世代ハウス/テクノを代表する旗手として、アシッドかつメロディック、幅広くストーリー性溢れるプレイで各地で活躍。

2011年にInternational Feel Recordingsからリリースされたシングル”Acdise #2”が、ロラン・ガルニエやジェームス・ホールデン、フランソワ・ケヴォーキアン等にプレイされ、2011年のベストテクノレコードと言えるヒットを記録。

2013年にはジェフ・ミルズ”Where Light Ends”のリミックス提供を初め、NYBeats In Space Recordsからの”The Noughties EP”、ALTZとのスプリットシングル、Calm別名義K.F.のリミックス等を次々と発表、海外公演も数年に渡り行い、同年にはロンドンBoiler Roomに初出演も果たした。

2015年には4年ぶりにInternational Feelより新作”Obscurant”を発表。従来のアシッド/メロディックな要素を残しながら、スローモーかつポストクラシカルなアプローチを意欲的に取り入れた本作も、収録曲”A Life With Cralinet”はVice Magazine UKの音楽チャンネル”THUMP”の2015年上半期において4位に取り上げられている。

8月には自身10年振りの、ワールドワイドではデビュー作となるアルバム”Remember The Life Is Beautiful)を発表、PitchforkResident Advisorなど海外各メディアで賛辞を得る。

毎年恒例の欧州ツアーも2015年秋にはベルリンPanorama BarやグラスゴーSub Clubをはじめとした各国で大盛況に終わり、冬にはBoiler Room5周年にも出演し話題となった。

2016年、ベルリンBerghainが運営するレーベルOstgut TonからNick Hoppnerとの共作「Fantastic Planet」を発表。同年12月には、Berghain 12周年アニバーサリーパーティーにも出演を果たした。

近年ではヨーロッパの他にアメリカ/オーストラリア/アジアへのツアーも勢力的に行い、その傍らオランダDekmantelPodcastシリーズにDJミックスも提供している。

Facebook

川辺ヒロシ

TOKYO No.1 SOUL SETの屋台骨を支えるトラックメイカーであるとともに、日本のクラブ黎明期からDJとして数多くの伝説的なパーティーのフロアを沸かせてきた。別ユニットとしては、藤原ヒロシ、クボタタケシ、DJ KENT (FORCE OF NATURE)、笹沼位吉(SLY MONGOOSE)、石野卓球(電気グルーブ)らとも活動。また、小泉今日子他多数のアーティストをプロデュース、TV、映画音楽、CM楽曲なども手掛ける。2016年は、大根仁監督・福山雅治主演映画「SCOOP!」の劇伴を担当。代表的なリミックス・ワークは七尾旅人、DOES、モーニング娘。勝手にしやがれ、ROSSO、キミドリ、スチャダラパー、globe、UA、フィッシュマンズ、藤原ヒロシ、テイトウワetc. そのどれもが必聴である。

サイトウ“JxJx”ジュン

オリジナルな生音ダンスミュージックを追求する7人組インストゥルメンタルバンド、YOUR SONG IS GOODのオルガン/リーダー。2017年5月10日に6枚目となるオリジナルアルバム『Extended』をリリースした。その他外部仕事も多数。また、川辺ヒロシとの新パーティ『DISCO MAKAPU’U』の始動や、噂のカルチャー番組『JxJxTV』(スペースシャワーTV)といった新たなる動きも。1973年、東京生まれ。カクバリズム所属。ハワイを愛している男としても知られる。

CMT

 

HOUSEDISCOTECHNOを軸に豊かなストーリー性とミックススキルに裏打ちされたオリジナルなプレイスタイルでオルタナティブ・ダンスミュージックの新たな地平を開拓。

2017年に10周年を迎えた主宰 / レジデントパーティ、”POWWOW”を各地で開催。

その活動は国内パーティ / フェス等に留まらず、これまでにアメリカ、オーストラリア、イギリス、ロシア、ベトナム等海外でもプレイ。

現在までにBLACKSMOKER RECORDSGRASSWAXX RECORDINGSAVEX ENTERTAINMENT等様々なレーベルからオリジナル / リミックス12インチ、MIXCDを発表。中でも自身が主宰するDIYセルフレーベル”SBM recordings”からリリースされているMIXCDシリーズは、幅広い層から絶大な支持を得ている。

2017年、初の別名義プロジェクト”CHAM”での非ダンスミュージック楽曲リリース開始。

http://www.sbmrecordings.com/

https://xxchamxx.bandcamp.com/

Shhhhh

 DJ / 東京出身。オリジナルなワールドミュージック/伝統伝承の発掘活動。フロアでは民族音楽から最新の電子音楽全般を操るフリースタイル・グルーヴを発明。オ フィシャルミックスCD、『EL FOLCLORE PARADOX』のほかに『ウニコリスモ』ら2作品のアルゼンチン音楽を中心とした、DJ視点での南米音楽コンピレーションの編集/監修。ライナーノーツ、ディスクレビューなど執筆活動やジャンルを跨いだ海外アーティストとの共演や招聘活動のサポート。 全国各地のカルト野外パーティー/奇祭からフェス。はたまた町の酒場で幅広く活動中。

ZOMBIE-CHANG

 

メイリンのソロプロジェクト、ZOMBIE-CHANG(ゾンビーチャング)

 

作詞作曲、トラック、リリック全てを彼女が手掛け、2016年に配信『恋のバカンスE.P.』でデビュー。

 

その後、1stアルバム『ZOMBIE-CHANG』をリリース。20173月には2ndアルバム『GANG!』をリリースし、リリースパーティーを青山のPIZZA SLICEで開催。

 

また、SUMMER SONIC 2017WORLD HAPPINESS、コヤブソニックなどのフェス出演や、TAICOCLUB主催のサンリオ43周年パーティー、sakaiUndercoverによるPartyへのライブ出演など、活動範囲は多岐に渡り、ジャンルに扱われないオリジナルティ溢れる音楽性と、独自の世界観を放つライブ・パフォーマンスは中毒性が高く、今最も注目される女性アーティストのひとり。

 

instagram : https://www.instagram.com/meirin_zzz/?hl=ja

HP
05 May 2018 << >>
SunMonTueWedThuFriSat
0102030405
06070809101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
LOGIN