04.06 Sat 2019
BABEL

Time

Open 23:00

Ticket

Adv : 3,000 / Door : 4,000 ※ドリンク代600円別途要

Act

GUEST DJ : DJ NOBU (Future Terror / Bitta) / Resom (://about blank / Berlin)

DJs : ZEN / YURI / YUKI / HANA

VJ : ツジタナオト

Info

ローソンチケット62009

※IDチェックあり / 18歳未満入場不可 / スタンディング
※チケット発売は2月28日(木)
【問合せ】YEBISU YA PRO / TEL … 086-222-1015 / E-mail … info@yebisuyapro.jp

【チケット取扱店】
dall 086-255-5868
ETERNITY 086-251-1218
Forty Five 086-222-4588
FVK 086-941-7305
GREEN HOUSE岡山店 086-245-8451
GREEN HOUSE倉敷店 086-421-3108
レコード屋倉敷店 086-423-0510
サウダーヂな夜 086-234-5306
trees 086-227-0175
⑤デリ田町店 086-235-3532
11 The Rock 070-5051-1169
FOLK STAND
BARエビスヤ 086-230-3739

DJ NOBU

 

FUTURE TERROR, Bitta主宰/DJ

 

NOBUの活動のスタンスをひとことで示すなら、"アンダーグラウンド"――その一貫性は今や誰もが認めるところである。
とはいえ それは決して1つのDJスタイルへの固執を意味しない。

 

非凡にして千変万化、ブッキングされるギグのカラーやコンセプトによって自在にアプローチを変え、 自身のアンダーグラウンドなリアリティをキープしつつも常に変化を続けるのがNOBUDJの特長であり、その片鱗は、[Dream Into Dream](tearbridge), [ON](Musicmine), [No Way Back](Lastrum), [Creep Into The Shadows](Underground Gallery)など、過去リリースしたミックスCDからも窺い知る事が出来る。


近年は抽象性の高いテクノ系の楽曲を中心に、オーセンティックなフロアートラック、複雑なテクスチャーを持つ最新アヴァンエレクトロニックミュージック、はたまた年代不詳のテクノ/ハウス・トラックからオブスキュアな近代電子音楽など、さまざまな特性を持つクセの強い楽曲群を垣根無くプレイ。それらを、抜群の構成力で同一線上に結びつける。

 

そのDJプレイによってフロアに投影される世界観は、これまで競演してきた海外アーティストも含め様々なDJやアーティストらから数多くの称賛や共感の意を寄せられている。
最近ではテクノの聖地"Berghain"を中心に定期的にヨーロッパ・ツアーを行っているほか、台湾のクルーSMOKE MACHINEとも連携・共振し、そのネットワークをアジアにまで拡げ、シーンのネクストを模索し続けている。

 

DJ NOBU (Future Terror/ Bitta - Chiba, Japan)

 

NOBU's stance as a DJ can be best described as underground -- his persistence is undisputed. However, that should not be confused with stylistic inflexibility.

 

Rather, his approach is singular and ever-changing, constantly modified and adjusted to the quality and the concept of each gig he plays. He keeps it all underground, yet he manages to mutate it. It is this ability that makes him stand out, as can be heard on his official mixes such as [Dream Into Dream] (tearbridge), [ON] (Musicmine), [No Way Back] (Lastrum) and [Creep Into The Shadows] (Underground Gallery.)
In recent years, he has been programming his set around highly abstract techno with authentic floor anthems, textured avant-electronic music as well as unknown house tracks, along with even more obscure contemporary electronic pieces. He excels in threading challenging tracks from his wide repertoires into a compelling story.

 

What he could present on the dance floor with his DJ set has gained much love and applause, even among many international acts he shared the stage with. Lately, he has been touring regularly to Europe including several appearances at the techno institution Berghain, collaborating with Smoke Machine crew from Taiwan, building his network worldwide to explore his new frontiers.

HP
Twitter
Facebook

Resom

 

こ の1~2年で急に頭角を現してきたように見える(かもしれない)Resom(レゾム)は、ベルリンではよく知られた存在だ。反ナショナリズム、反差別主義 を掲げる、ベルリンの中でも特にリベラルなスタンスのクラ ブ、〈:// about bank〉のレジデントDJを長年務め、ライプツィヒでの学生時代からの友人であるカッセム・モッセやMix Mup(ミックス・マップ)らを陰で支えるブッキング・エージェントとしての顔も持ち、それ以外にも常に様々なイベントのオーガナイズや、制作に関わって きた。音楽業界における女性の地位向上のためにも行動する、フェミニストでありアクティヴィストでもある。そのDJスタイルは一言では形容しがたい、非常 に独特なもので、ジャンルで言えばアンビエントからエレクトロ、歌物からミニマルまで非常に幅広く縦横無尽にミックスしていくのだが、ただ色々かけている というのではなく、彼女の中で明確なイメージやテーマがあり、それを最もオブスキュアでレフトフィールドな選曲によって紡ぎ出していくような、全く予測不 可能ながら、いつも彼女らしいちょっぴりストレンジな高揚感に到達させてくれるのである。Ben UFODJ NOBUも絶賛する彼女の個性を、ぜひ一度体験してみて欲しい。

HP
Facebook
07 July 2019 << >>
SunMonTueWedThuFriSat
010203040506
07080910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
LOGIN