01.12 Sun 2020
YAGI 岡山

Time

Open 22:00

Ticket

Adv : 3,300 / Door : 3,800 ※ドリンク代600円別途要

Act

LIVE : kZm

DJ : オカモトレイジ(OKAMOTO’S) / Disk Nagasaki(tokyovitamin) / Kotsu / stei / Jun Inagawa / Yohji Igarashi / 玉田翔太(TTT_MSW)

VJ : kenchan (tokyovitamin)

【2nd Floor】
「OKAYAMA DJ's & EXHIBITION」
Jun Inagawa / YAGI BOY / YAGI / 夜のフリマ

Info

ローソンチケット63644

チケットぴあ174-069

e+(イープラス)

チケット発売日:12/21(土)10:00〜

オカモトレイジ主宰の「YAGI EXHIBITION」と古着屋「BOY」による「YAGIBOY」が1月12・13日に岡山・福岡で開催決定!
昨年11月に渋谷PARCOのリニューアルを記念し初開催された、オカモトレイジ(OKAMOTO’S)が主宰する「YAGI EXHIBITION(ヤギエキシビション)」と渋谷の古着屋「BOY(ボーイ)」による合同エキシビション「YAGIBOY」が、この度岡山と福岡でも新たに開催されることがわかった。

日程は1月12日深夜に岡山のYEBISU YA PRO、翌13日の14:00~17:00に福岡PARCO 新館6F タマリバでエキシビションが開催され、同日夜にKieth Flackにてナイトイベントが開催される。

YAGI EXHIBITIONとは、OKAMOTO’Sのドラマー オカモトレイジがキュレーションを手がける合同エキシビションで、2017年11月に24時間限定で初開催。
FASHION&MUSICをコンセプトに掲げる東京・渋谷の古着屋「BOY」との共同開催による「YAGIBOY」は2019年11月に渋谷PARCOで初開催され、GEZAN、MALL BOYZ、ハリウッドザコシショウといった異色な3組と、個性的なエキシビションで話題となった。
今回のエキシビションには、昨年8月にヒステリックグラマー渋谷店で行われた『“IBUKI YOUTH” HYSTERIC GLAMOUR BOOTLEG by IBUKI SAKAI』も記憶に新しい酒井いぶきをはじめ、90〜00年代の裏原系ブランドを中心にデザイナーズブランドやデザイン性の高いアイテムを扱う原宿の古着屋『blue room』や、人気ブランド『VLONE』や『DIESEL』等ともタッグを組んだ“萌え”と“ストリート”のカリスマ JUN INAGAWA等も出展予定。
イベントに出演するDJ陣は主宰のオカモトレイジをはじめ、現在の東京のクラブシーンを代表する面々が名を連ね、1月12日岡山ではライブアクトにkZm(YENTOWN)が登場。
翌13日福岡ではSTAREXの面々の他、TYOSiN、 Ill Japoniaらも出演し、さらにはSpecial Secret Guestの出演もアナウンスされている。
今回特別に開催される「YAGIBOY」でユースカルチャーの最先端を是非体感しよう。

*なお、Exhibition参加者は予告なく変更となる場合がございます。ご了承ください。


【問合せ】YEBISU YA PRO / TEL … 086-222-1015 / E-mail … info@yebisuyapro.jp
※IDチェックあり / 18歳未満入場不可 / スタンディング

オカモトレイジ

1991年生まれ、東京都出身。中学校の同級生で結成された4人組ロックバンドOKAMOTO'Sのドラマー。2010年CDデビュー。デビュー当時は年間平均100本を超えるライブを展開し、海外公演等も積極的に実施。幅広い音楽的素養を生かし、DJとしても活動中。さらにファッションモデルとしての活動やMVのプロデュース、また、自身でエキシビジョンを手がけるなど、クロスジャンルな活躍で現代のカルチャーシーンを牽引。4月から全国ツアー「OKAMOTO'S 10th ANNIVERSARY LIVE TOUR 2019"BOY"」を敢行し、6月27日(木)にはOKAMOTO'S史上“最初で最後”の日本武道館ワンマンを開催した。10周年イヤーに向け、ますます加速を続け精力的に活動を続けている。

kZm

1994年渋谷生まれ、渋谷育ち。 ヒップホップクルー、 YENTOWN所属のラッパー。
幼少期から、ブラック・ミュージックやバスケット・ボールに親しみ、
ラッパーとして始動後、すぐに頭角を現す。
NIKEの“エア・フォース 1”アンバサダーを務めるなど、
ファッション・アイコンとしても注目を集める。

Disk Nagataki

独自の視点を活かしたユニークなプレイスタイルとカルチャーへの造詣の深さで高い支持を得ており、Boiler Room ,EDC Festival などの大型イベントからTHE NORTH FACENIKEなどのレセプションPARTYなどにDJとして抜擢。またFendi UNIQLOadidasReebokUnitded ArrowsEYESCREAM などへの楽曲提供をはじめ、Lava La Rue の楽曲「Widdit」が人気Youtubeチャンネル「Colors Show」にて短期間で60万回以上再生を記録するなどProducerとしても注目を集める。東京を拠点にワールドワイドな活躍を見せるコレクティブtokyovitaminのメンバーであり、近年では自身が発信するコンセプトレーベルAmpretudeにてEPやアイテムのリリースも定期的に行なっている。

IG : https://www.instagram.com/diskngtk__/

IG : https://www.instagram.com/diskngtk__/

Twitter : https://twitter.com/diskngtk__

Sound Cloud : https://soundcloud.com/ampretude

RA https://jp.residentadvisor.net/dj/disknagataki

Kotsu

 

1995年千葉県市川市生まれ。

ハウス・ミュージックの同世代コレクティブ『CYK』のメンバーとしてWWW XCIRCUS TOKYObonobo等のヴェニューでオーガナイズ。数々の海外DJと共演した。

クルーとして大阪や京都、札幌、石川、熊本などの国内や、タイ、香港、韓国でもギグを敢行した。

また個人的にもDJ BAR KOARAにて『UNTITLED』を不定期で開催し、20193月にはブルックリンのbossa nova civic clubに加え、NY拠点のインターネットラジオThe Lot Radioでギグを敢行。

ディスコやハウスのグルーヴに酔いしれる一方、広義なテクノに在るストイックなマシーンサウンドとの対話を繰り返す日々。レイヴへの渇望、実験性、越境、シンセサウンドへの愛etc...

その時々の感覚に忠実になりつつ、フロアの人々が抱えるあらゆるものを知覚し、増幅させる。もはやそこにジャンルなどは存在していない。

また、多様化しつつあるあらゆるカルチャーをフラットに再定義しつつDJだけでなく、グラフィックデザイン、ZINE製作などあらゆるフォーマットでアウトプットを行なっている。

HP

stei

東京を拠点に活動するDJ、プロデューサー。 2018年にEP ”MYWET“ をリリース。同epから2曲がAdidas公式プレイリストに選出。RedBull Music FestivalをはじめEDC JAPAN, Ultra KOREAにDJとして出演し、東京にとどまらず全国各地でプレイを続ける。Tohji,TYOSiNと共にリリースした” lastnight ”のMVは20万回再生を超え、西武渋谷 ”BACK IN BLACK” の楽曲を担当するなどプロデューサーとしての手腕も各所で評価されている。

 Instagram https://www.instagram.com/steihere/

Spotify https://open.spotify.com/artist/6DEr2Pvi50qqkEmpsK6FDd?si=yiJyf4k8TpqG1QFxXDS6Yg

SoundCloud https://soundcloud.com/steihere

02 February 2020 << >>
SunMonTueWedThuFriSat
01
02030405060708
09101112131415
16171819202122
23242526272829
LOGIN