01.24 Fri 2020
FREETEMPO FLOW

Time

Open 22:00

Ticket

Adv : 3,000 / Door : 3,500 ※ドリンク代600円別途要

Act

Guest LIVE : KILLER-BONG (BLACK SMOKER RECORDS) × 大谷 能生(JAZZ DOMMUNISTERS) / DJ YASA (PLANT RECORDS) / ZUMBO (DUMBO INCENSE) / HANABIS (HIGH LIFE)

DJ : DJ ZEEK (DT-Sound) / HIRAO (FOLK STAND) / TATTO (Magic Hour) / UFO from 竜野 / MONK α (Mono Adapter. / TRIBE THEORY) / kiyoca

DECO : はおにろ

VJ : 240K (COSMIC LAB) from 大阪

FLOOR INCENSE & SHOP : DUMBO INCENSE

SOUND : HAMASTAR

FOOD & SHOP : USHIO CHOCOLATL / まりコック & まりこのバッチグー (当日限定オリジナル缶バッヂ販売) from 岐阜

Info

【問合せ】YEBISU YA PRO / TEL … 086-222-1015 / E-mail … info@yebisuyapro.jp
※IDチェックあり / 18歳未満入場不可 / スタンディング

【チケット取扱店】
YEBISU YA PRO / 086-222-1015
FORTY FIVE / 086-222-4588
Eighty's Antiques / 086-222-8045
FOLK STAND / 086-801-2818
⑤deli 田町店 / 086-235-3532

【チケットメール予約】
freetempoflow@gmail.com
(お名前/電話番号/予約枚数を記載の上、メールお願いします。)

KILLER-BONG

最も黒い男

大谷 能生

1972年生まれ。音楽(サックス・エレクトロニクス・作編曲・トラックメイキング)/批評(ジャズ史・20世紀音楽史・音楽理論)。96年~02年まで音楽批評誌「Espresso」を編集・執筆。菊地成孔との共著『憂鬱と官能を教えた学校』や、単著『貧しい音楽』『散文世界の散漫な散策 二〇世紀の批評を読む』『ジャズと自由は手をとって(地獄に)行く』など著作多数。音楽家としてはsim、mas、JazzDommunisters、呑むズ、蓮沼執太フィルなど多くのグループやセッションに参加。ソロ・アルバム『「河岸忘日抄」より』、『舞台のための音楽2』をHEADZから、『Jazz Abstractions』をBlackSmokerからリリース。映画『乱暴と待機』の音楽および「相対性理論と大谷能生」名義で主題歌を担当。チェルフィッチュ、東京デスロック、中野茂樹+フランケンズ、岩渕貞太、鈴木ユキオ、大橋可也&ダンサーズ、室伏鴻、イデビアン・クルーなど、これまで50本以上の舞台作品に参加している。また、吉田アミとの「吉田アミ、か、大谷能生」では、朗読/音楽/文学の越境実験を継続的に展開中。山縣太一作・演出・振付作品『海底で履く靴には紐がない』(2015)、『ドッグマンノーライフ』(2016/第61回岸田戯曲賞最終選考候補)では主演を務める。
最新作は『JazzAlternative』(2016/Blacksmoker)

DJ YASA

DJ YASA (PLANT RECORDS)

DJを始めてわずか3年にして世界最大規模のDJバトル、DMC WORLD DJ CHAMPIONSHIP 2003において日本チャンプに輝くと、ロンドンで行われた世界大会で世界4位という衝撃デビューを果たす。その翌年、盟友 HI-C(2005 Vestax Extravaganza World Champion)とターンテーブリズムユニット『Kireek』を結成。2006年 DMC WORLD CHAMPIONSHIPでは2度目の日本チャンピオン、さらにWORLD FINALで会場に集まった様々な国の人々を興奮の渦へ誘い、堂々の第2位の座を獲得し世界に日本の名を刻み込んだ。Kireekとしての活動では、2007年日本が世界に誇る野外フェス FUJI ROCK FESTIVALに出演。同年のDMC WORLD CHAMPIONSHIP TEAM部門において、ドイツ、フランス、イギリスなどの強豪国を抑え初出場にしてアジア初の世界王座に輝くと、続く08年、09年、10年、11年と防衛王者として世界記録の5連覇の偉業を成し遂げた。その独特なサウンドスタイルが評価され、ロンドンでNIKE DESTROYERジャケットを記念したイベントや、モスクワで行われたTOYOTA IQのロシア発売イベント、中国ツアーなど海外でも注目される。2013年には音楽×映像のクリエイトチーム、PLANT RECORDS設立。2013年 初オリジナルトラック作品『Useful For Mind』12inch EPのリリース。2014年 1st Full Album 『MIND ADVANCE』リリース。日本人ラッパーとのコラボレーションが話題になる。2016年クロアチアで開催される世界最大の“ベース・ミュージックとサウンドシステム・カルチャー”のフェスティバル『OUTLOOK FESTIVAL』のローンチ・パーティ、”OUTLOOK FESTIVAL JAPAN LAUNCH PARTY”にて行われる「Red Bull Culture Clash」の日本版ともいえる「OUTLOOK.JP SOUNDCLASH 2016」にKIREEKとして出場し優勝。DJ Battle以外でも功績を叩き出した。そして2018年KIREEKを解散。それぞれの音楽感への追求に道を進める。ファーストアルバムリリース後はミュージックプロデュースにも力を入れており、世にオリジナル作品を出し続けている。ジャンルを超越した選曲、2枚のレコードを駆使し作り出されるサウンドストーリー、他とは一線を隔す衝撃のライブを約束しよう。

02 February 2020 << >>
SunMonTueWedThuFriSat
01
02030405060708
09101112131415
16171819202122
23242526272829
LOGIN