02.17 Sat 2024
FVK & YEBISU YA PRO presents DON LETTS REBEL DREAD HARDWARE TOUR ’24

Time

Open 23:00

Ticket

Adv : 3,500 / Door : 4,500 ※ドリンク代600円別途要

Act

DJ : DON LETTS / KENJI TAKIMI (Crue-L/Being Borings)
TETSUO (FVK)/ HAPPY ICE (Hot&Ice Sound System/Jamaican Taste)

LIVE : KEITA SANO

LOUNGE DJ : AYAKA / SWEET

Info

e+(イープラス)

ローソンチケット62219

チケット一般発売 : 1/16(火) 10:00〜

【U-23割】¥2,500
23歳未満の方はイベント当日、受付にて ¥2,500 (※ドリンク代別) でご入場いただけます。
※身分証のご提示が必要となります。

【問合せ】YEBISU YA PRO / TEL … 086-222-1015 / E-mail … info@yebisuyapro.jp
※IDチェックあり / 18歳未満入場不可 / スタンディング

【チケット取扱店】
ETERNITY 086-251-1218
Forty Five 086-222-4588
FVK 086-941-7305
MEDEL MUSIC 086-252-8451
サウダーヂな夜 086-234-5306
trees 086-261-0175
⑤デリ田町店 086-235-3532
11 The Rock 070-5051-1169
FOLK STAND Instagram
Jamaican Taste 086-231-8883
BARエビスヤ 086-230-3739
YEBISU YA PRO 086-222-1015

DON LETTS

ロンドン・ブリクストン生まれ。パンクとレゲエを繋げたキーパーソン。

彼が初めてDJを務めたクラブ『ROXY』は、100日間の限定営業であったが、SEX PISTOLS, THE CLASH, THE SLITSをはじめとするパンクス達にレゲエの魅力を伝えたことで伝説となった。ヴィヴィアン・ウエストウッド とマルコム・マクラーレンの『SEX』と並び、ロンドンカルチャーの中心的存在だったショップ 『アクメ・アトラクションズ』を運営したドン・レッツは、ファッション、 そしてショップの壁を重低音で振動させるダブレゲエで注目を集めた。

映像作家としても活動し、リアルタイムで当時の映像を撮り、'79年に初のパンク・ドキュメンタリー映画 『PUNK ROCK MOVIE』を制作。’03年にTHE CLASHのドキュメンタリー『WESTWAY TO THE WORLD』でグラミー賞を受賞。'05年にはパンクの核心に迫った『PUNK:ATTITUDE』を制作。

80年代半ばには THE CLASH  を脱退した MICK JONES と『BIG AUDIO DYNAMITE』で活動、革新的なサンプル使いでサウンドの中核を担った。DUB CARTEL SOUND SYSTEM名義でスタジオ/リミックスワークがある他、‘21年 世界中で愛されるコンピシリーズ 『Late Night Tales』にセレクターとして参加。 独自のダブアウトされた セレクションで賞賛を集めた。‘23年 自身のソロプロジェクトである『REBEL DREAD』名義初のアルバム『Outta Sync』をリリース。BBC RADIO 6 Musicにて毎週日曜日に自身の番組である『Culture Clash Radio』を持つ。

HP
Twitter

KENJI TAKIMI

東京都生まれ。Leftfield/Alternative House/Discoシーンにおける真のパイオニアであり、自身のレーベル[Crue-L]と共に音楽界に影響力を持ち続けているDJ's DJである。包括力と創造性、対応力を合わせ持つオリジナル・スキルでDJ界におけるMaster of The Romanticとも評されている。欧米を中心とした海外DJ公演も毎年多数。3枚のオフィシャルMIXCDの他に、Being Borings、Crue-L Grand Orchestra、Luger E-Go等の名義で作品をリリース。リミキサーとしてもCut Copy、Nina KravizPhil Manzanera(Roxy Music)、Boris、Cornelius、Hiroshi Fujiwara、Sebastien Tellier、Pizzicato VDimitri From ParisYour Song Is Good他数手掛けている2021年春からはVinylが続々とリリース予定。

 

HP
Facebook

KEITA SANO

1989年生まれ、左利き、from Okayama。

2014年よりMister Saturday Night、Spring Theory、Let's Play House、Rett I Fletta等、多数のレーベルから12inch Vinylを中心に作品を発表。

フロアからのインスピレーションを軸に、ハウス/テクノ・ミュージックの高揚感、陶酔感、グルーヴ感を完全にモノにした熱量のある野太い音響表現は、世界中でDJ/クリエイターを含む多くの支持者を獲得中。 

2017年、ヨーロッパ・ニューヨークツアーを終え、自身主宰のMAD LOVE Recordsを始動。同タイトルの12インチEpを発表。

ハウス/テクノの枠を超えて、ポスト・インターネットのクラブ・ミュージック・シーン全域からワールドワイドに期待を集める新世代アクトである。Berlinでの滞在を終え新たな表現を模索しつつ現在は岡山に拠点を置き、活動中。

03 March 2024 << >>
SunMonTueWedThuFriSat
0102
03040506070809
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
LOGIN